水素水の効果・体感率NO.1便秘解消

健康レベルも美容レベルも底上げできると評判の水素水。
実際に飲んでみて、どのくらい効果が実感できるのか気になりませんか?

そこで、周囲で水素水を飲んでいる人を対象にして勝手にリサーチ!

「水素水を飲んでみて変わったことはありますか?」

声が多かった“水素水の効果”についてレポートします。

実感率ダントツ1位!便秘解消

水素水を飲んでいる人が口をそろえて言うのが、「便秘しなくなった!」。
便秘がちだった人でも「毎日スッキリ♪」らしいので、まず間違いのないところでしょう。

ではどうして水素水を飲むと便秘がよくなるのか?
水分を摂るから?

・・・ではないですよね。

どうして便秘に水素が効果的なのかについて、しっかり追究したいと思います。

だから便秘は起こる

便秘に悩む女性

まずは便秘が起こる仕組みについてです。
便秘の大きな要因は、大腸や直腸の機能低下。

自律神経の働きが乱れていると、腸管が緊張状態になって便の運搬が滞ってしまい、硬く小さな便になってしまいます。
また、腸のぜん動運動がスムーズに行われないと大腸内に便が溜まる時間が長くなり、便の水分が腸で吸収されていくので便が固くなってしまうのです。

腸の働きを低下させてしまう原因のひとつが、腸内で発生した悪玉活性酸素。
活性酸素は、人間が呼吸し生命維持を行っていくなかで必ず発生するもので、外から侵入してきたウイルスや細菌を退治する作用を持っています。
しかし、悪玉活性酸素は体内の健康な細胞や器官を攻撃してしまうので、人間にとってはダメージですよね。
コイツのせいで腸内の細胞がダメージを受け、機能ダウン。食物の吸収・消化がうまく行われずに便が停滞・・・。
さらに、腸がむくんで腸に長く滞留する「宿便」が増えやすくなるので、さらに便秘を悪化させてしまうのです。

水素と便秘のカンケイ

どうして水素が効くのか??
それは便秘の原因・活性酸素をやっつける力=抗酸化力に優れているからです。

水素はほかの物質と化合しやすいのが特徴。
わかりやすく懐かしい化学式、
水素(H)と酸素(O)で水(H2O)。

この性質を利用すると、
水素は活性酸素とくっついて水になるということ。
便秘を引き起こしている活性酸素を水に変えてくれるなんて・・・ありがたい!

ですから、水素水を飲む習慣がある人は便秘知らずなんですね。

だから女性の実感率が高い!

便秘人口は圧倒的に女性が多いですが、なぜかご存じですか?
男性と比べて腸が長いという面もありますが、子宮を持っているということと、ホルモンバランスの乱れが起こりやすいことが大きく影響しています。

子宮があることで腸を圧迫してしまい、ぜん動運動が正常に行われなくなるので排便が滞りがちに。
毎月の月経で分泌される黄体ホルモンもぜん動運動を抑制するので、月経前には便秘が起こりやすくなります。

便秘率が高い分、「水素水を飲んだら便通がよくなった!」と実感できる女性が多いのは当然といえば当然なんですが。
たかが便秘という人がいるかもしれませんが、長引くとお腹のハリで苦しくなったり、肌が荒れたりとデメリットが増えていくので、早めに解消したいもの。
便秘が習慣になっている人は、水素水で体質から変えていけるといいですね。